ロゴマーク“青い鳥”

点字図書館

最新情報

さわやかに「サポートグッズフェア2005秋」開く

(登録日:2005年9月16日)

 視覚障害者のための福祉機器や用具を一堂に集めた「サポートグッズフェア2005秋」(東京ヘレン・ケラー協会点字図書館主催)が9月16日(金)、当協会3階ホールで開かれました。

 このフェアは日頃触れる機会の少ない福祉機器類を製作・販売している企業に集まってもらい、機器・用具を展示、視覚障害者に紹介するもので、当協会では初の試みです。

 出展したのはシナノケンシ株式会社、株式会社アメディア、株式会社大活字、KGS株式会社、株式会社メルコム、株式会社NTTドコモの6社と当協会盲人用具センター。各社が持ち寄った話題の製品やこの秋新発売の機器、あるいは意外なアイデア商品など、視覚障害者に役立つグッズがずらりと並びました。

 ヘレン・ケラー学院の放課後に合わせて午後3時からオープンしたフェアは、たちまち大勢の人たちが集まり、製品を手に取ったり、担当者に説明を求めたりと大にぎわい。即売で商品を求める人や高額機器の見積もりを依頼する人もいて、さわやかな秋風が吹いたこの日、会場内には熱気があふれていました。

 中には遠くからやってきた人もおり、「便利グッズやIT器具など、どんどん進化していく製品にびっくりしました。なかなかこういった情報を知るチャンスがないので、今日は大変助かりました」と喜んでいました。

(写真)会場の様子。並んだ各テーブルにそれぞれ説明を聞く来場者 (写真)シナノケンシの展示品を囲み熱心に説明を聞く来場者
来場者で賑わう会場の様子 熱心に機器の説明を聞く来場者

本文の先頭に戻る

前のページに戻る

Copyright 2004 Tokyo Helen Keller Association. All Rights Reserved.

THKA