ロゴマーク“青い鳥”

点字図書館

平成28年度 音訳ボランティア養成講習会受講者募集

今回の募集はすでに終了しております。

東京ヘレン・ケラー協会点字図書館は視覚障害者の方々のために、当図書館で録音図書を製作していただく音訳(音声訳)ボランティアを養成する講習会を開講します。受講を希望される方は以下の内容をお読みいただいた上、お申し込み下さい。

音訳ボランティアとは、単純に「声を出して本を読むことが好きだから」「朗読が得意だから」ということだけでは勤まりません。そのような技術的なもの以上に、視覚障害者に対する理解と共感がまず求められます。そして、活動を長く続ける辛抱強さと、強い意志が不可欠です。これには家族の同意と協力なくしては難しいでしょう。そしてなにより本人の気持ち・熱意が最も大切です。また、決して片手間な気持ちや自己中心的な取り組みではできるものではありません。人によってはボランティア活動に携わることにより犠牲にしなくてはならないものが生じるかもしれません。しかしボランティア活動に参加するという行為は尊いものであり、そこから得るものは人生の貴重な体験となるはずです。一人でも多くの方々に参加していただきたいと切に願っています。

【目的】 音訳ボランティアとして活動する上で必要な知識・技術の習得
【対象】 年齢22歳以上、65歳未満の方
基礎的な国語力のしっかりした方
簡単なパソコン操作が出来る方
講習会終了後、当図書館での録音作業が可能な方
【日程】 2016年5月12日・26日〜2017年3月16日の月2回・木曜日
13:30〜15:30の全20回 (8月は除く)
【場所】 新宿区立元気館 ※予定
(東京都新宿区戸山3-18-1)
【募集人員】 15人
【費用】 受講料は無料。テキスト代として2,000円程度の実費をご負担いただきます。
【申し込み】 今回の募集はすでに終了しております。
申込用紙に必要事項を記入し、horie@thka.jp(担当:堀江)に添付して送信、または下記に郵送してください。
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-14-20
東京ヘレン・ケラー協会 点字図書館
(電話:03-3200-0987)

説明会を4月20日(水)13時30分〜15時30分に、新宿区立元気館・2階第1洋室で行ないます(※2016年3月17日訂正)。申し込みをされた方は筆記用具をご持参の上ご出席下さい。内容は講習会・ボランティア活動についての説明と簡単な国語力を見る筆記試験です。
 また面接を4月25日(月)・26日(火)に東京ヘレン・ケラー協会点字図書館で行ないます。筆記試験の結果を見た上で当方から連絡を差し上げます。

【問い合わせ】
東京ヘレン・ケラー協会点字図書館
担当:堀江達朗
電話:03-3200-0987
E-mail:horie@thka.jp

前のページに戻る

Copyright 2004 Tokyo Helen Keller Association. All Rights Reserved.

THKA