ロゴマーク“青い鳥”

点字図書館

6月21日から点訳ボランティア養成講習会を開講します ― 受講生を募集

※今回の募集はすでに締め切っております。

東京ヘレン・ケラー協会点字図書館は6月21日(火)から点訳ボランティア養成講習会を開講します。

点字が読める視覚障害者にとって、点字で製作された本は、好奇心や知的探求心を刺激し、生活の質を高める大事な情報源です。そのために点字図書館では、活字で出版された書籍(墨字本といいます)を点字に翻訳して、視覚障害者に貸し出しています。このような点訳本は養成講習を修了したボランティアが地道に作ってくださいます。

現在、東京ヘレン・ケラー協会点字図書館では点訳・音訳など多くのボランティアが活動していますが、目の不自由な方に多様な情報を提供するためには、さらに多くの方の参加が望まれます。

そこで当館は今年も点訳してくださるボランティアを養成する講習会を開催することにいたしました。視覚障害者支援への理解と関心があり、ボランティア活動を希望される方はふるってご参加ください。当館職員が点字の初歩からお教えしますので、初心者でも受講できます。

【応募条件】
 @全日程を受講できる方
 A修了後に当館所属のボランティアグループに参加できる方(おおむね月2回隔週でグループ活動をしています)
 B継続して活動する意志のある方
 Cメールやインターネットが使える程度のパソコン知識のある方
 D東京都内および近郊に在住の方
 E応募時に65歳未満の方
 なお、講習会では簡易点字練習器を使用しますが、実際の点訳図書製作はパソコンを使った6点入力で行っています。

【期間】 6月21日〜10月25日までの毎週火曜日午前10時―正午の全15回。
8月第2週から同月第5週までは夏休み休講とします。
5月17日から6月14日まで実施する「ランプの灯ボランティア」養成講習会から引き続き受講されることも可能です。
【場所】 東京ヘレン・ケラー協会3階ホール
【募集人員】 10名。定員に達し次第締め切ります。
【費用】 無料。ただしテキスト代、点字用紙代、簡易点字練習器購入費などが必要ですので、3000円程度の実費をご負担いただきます。
【申し込み】 申込用紙に必要事項を記入しメールに添付してtoshokan@thka.jpに送信してください。

【お問い合わせ】
東京ヘレン・ケラー協会点字図書館
電話03-3200-0987(平日9:00〜17:00)
E-mail: toshokan@thka.jp

前のページに戻る

Copyright 2004 Tokyo Helen Keller Association. All Rights Reserved.

THKA