ロゴマーク“青い鳥”

点字出版所

エンボス式点字製作工程

(写真)パソコンを使った点訳の様子

点訳

点字製版士が墨字(活字)の原稿を見て、パソコンで点字に対応する6つのキーを押して、編集・入力

(写真)自動製版機

製版

自動製版機を使って亜鉛板製版。1枚の版は表と裏で2ページ分。

(写真)自動製版機
(写真)校正の様子

校正

視覚障害者が点字を触読して読み上げ、晴眼者が墨字の原稿を見て誤字・脱字のチェック。

(写真)点字を触読する指先
(写真)ローラー印刷機

印刷

二つ折りの亜鉛板の間に紙を挟んで、ローラーに通して印刷。1枚2ページ分なので100ページの本だと50枚の亜鉛板を通して1冊分が完成。

(写真)ホチキスで綴じる様子
(写真)背を糊付けする様子

製本

一冊一冊手作業で表紙を付けてホチキスで綴じたり、背を糊付けして厚手の表紙を付けたりして本にする。

エンボス式点字製作工程

Copyright 2004 Tokyo Helen Keller Association. All Rights Reserved.

THKA