ロゴマーク“青い鳥”

海外盲人交流事業

ネパール緊急支援のお願い(3)

東京ヘレン・ケラー協会 海外盲人交流事業事務局

NAWB(ネパール盲人福祉協会)とNAB(ネパール盲人協会)の合同「災害救援対策調整委員会」結成!

(画像)写真2枚

 NAWB(ネパール盲人福祉協会)は、地震の被災視覚障害者対策のために緊急理事会を開催して、救援金募集・配分に関するいくつかの決定を下しました。
 まず第1に、NAWBは震災後、NAWBに接触した視覚障害者のデータ収集のための書式を作りました。
 そしてNAWBが、カトマンズに隣接するラリトプール郡のハリシッディー(Harisiddhi)村とシッディプル(Siddhipur)村、そしてバクタプル郡(Bhaktapur)において第1段階の救援物資を配布した後に情報を集めました。

 本日(2015年5月8日)NAWBとNAB(ネパール盲人協会)は、代表と実務者による震災被災視覚障害者と障害者の救援活動合同会議を開催し、NAWBクマール・タパ会長のコーディネートの下、下記のようなメンバーによる「災害救援対策調整委員会(Disaster Relief Response Coordination Committee)」を結成しました。

 1.クマール・タパ(Mr. Kumar Thapa・全盲)、委員長:NAWB
 2.ナル・バハドゥール・リンブー(Mr. Nar Bahadur Limbu・全盲):NAB
 3.パワン・ギミレ(Mr. Pawan Ghimire)、災害管理委員会委員:NAWB
 4.オム・バム・マッラ(Mr. Om Bam Malla):NAWB側窓口担当
 5.アムリット・ライ(Mr. Amrit Rai):NAB窓口担当
 6.スガム・バッタライ(Mr. Sugam Bhattarai):NAB

 本委員会はいくつかの重要な議論を行い、次のような救援キャンペーンを迅速に行うための決定を下しました。

 1.地震よる最も多くの被害を受けた地域のうち、カトマンズ郡(Kathmandu)、バクタプル郡(Bhaktapur)、ラリトプール郡(Lalitpur)、カヴレパランチョク郡(Kabhreplanchowk)およびヌワコット郡(Nuwakot)は、NAWBが担当する。
 ゴルカ郡(Gorkha)、マクワンブル郡(Makawanpur)、ダーディン郡(Dhading)、ラスワ郡(Rasuwa)それにシンドゥルパルチョク郡(Sidhupalchowk)はNABが担当する。

 2.これらの被災地で、本委員会は必要に応じて視覚障害者や障害者に次の救援物資を提供する。

  a.簡易寝台
  b.衣服
  c.世帯道具(鍋、食器等1式)
  d.白杖(視覚障害者)

 3.本委員会は、政府から提供される援助とサービスへ視覚障害者がアクセスできるように唱道し、関心を高める。

 4.救援物資とデータの収集のために、本委員会は、ラジオネパール(国営ラジオ放送)だけでなく、地元のFM放送局からも情報を放送する。

 5.様々なラインの機関と関係諸組織(ステークホルダー)から救援物資を集めるために、本委員会は、NAWBにおいて大集団の会議を組織するための支援を行うことを誓約する。
 以上

寄付金のご送金は下記口座をご利用ください。

郵便振替口座: 00150−5−91688(「ネパール地震」と明記してください)

社会福祉法人 東京ヘレン・ケラー協会 海外盲人交流事業事務局
〒169-0072 東京都新宿区大久保3−14−4
TEL : 03-3200-1310   FAX : 03-3200-2582
http://www.thka.jp/ E-mail: XLY06755@nifty.com

Copyright 2004 Tokyo Helen Keller Association. All Rights Reserved.

THKA