ロゴマーク“青い鳥”

ガイドヘルパー養成研修事業

最新情報

第2回視覚障害者ガイドヘルパー養成研修講座のご報告
(受講生アンケートから)

(登録日:2005年8月23日)

第2回視覚障害者ガイドヘルパー養成研修講座は7月23、24、30、31日の土・日曜4日間を使って行われました。暑い折の演習ではありましたが、おかげさまで無事、好評のうちに終了いたしました。

20人の受講生全員が研修終了後のアンケートに詳細に答えてくださいましたが、主なご意見は

  • 利用者を把握した上で、ガイドするということが、この4日間の研修でよく分かった。
  • 各種演習パターンを全員が体験できるようになっており、この4日間が大変に充実しており、あっという間に終わってしまった。
  • 演習の技術的指導も大変に実践的で参加してよかった。

などの内容となっていました。

また、今回、受講された方々の70%は、ヘルパー2級以上の資格を取得されていましたが、

  • 新しい介護情報を聞けて、これまで自分が正しいと思っていたことの再確認と新たな発見があった。
  • 「有資格者にとっては免除される講義があるので受講の必要はない」と考えるのは誤りだったことがわかる授業内容だった。(当協会の研修では視覚障害者への理解を深めていただくため、有資格者についても、8時間の講義を免除することはいたしません)
  • 良く考えられた中身の濃い授業で、眠くなることがなかった。

など、有資格者全員が受講出来て良かったという感想でした。

研修講座事務局といたしましても、限られた時間の中で、視覚障害者のために本当に役に立つ知識・技術がより効率よく身につくようさらに努力していきたいと、身を引き締めております。

(ガイドヘルパー養成研修事業事務局 担当田村)

本文の先頭に戻る

前のページに戻る

Copyright 2004 Tokyo Helen Keller Association. All Rights Reserved.

THKA