ロゴマーク“青い鳥”

ガイドヘルパー養成研修事業

視覚障害者ガイドヘルパーカリキュラム(同行援護一般課程+応用課程32時間研修)

講義&演習

【1日目・土曜日】

実習場所

東京ヘレン・ケラー協会3階ホール →案内図

時間

午前8時30分〜午後7時

内容

オリエンテーション=協会職員
講義:視覚障害者(児)福祉の制度とサービス=鈴木孝幸氏
講義:同行援護の制度と従業者の業務=鈴木孝幸氏
講義:障害者(児)の心理@A=千葉一郎氏
講義:情報支援と情報提供=福喜多恭子氏
講義:代読・代筆の基礎知識=福喜多恭子氏

実習時間

9時間

【2日目・日曜日】

実習場所

東京ヘレン・ケラー協会3階ホール →案内図

時間

午前8時30分〜午後5時30分

内容

講義:障害・疾病の理解@A=長岡雄一氏
演習:応用技能=長岡雄一氏
講義:同行援護の基礎知識=長岡雄一氏
演習:基本技能=長岡雄一氏、山崎智章氏

実習時間

8時間

演習(屋内、屋外)

【3日目・土曜日】

実習場所

東京ヘレン・ケラー協会3階ホール/周辺

時間

午前8時30分〜午後5時30分

内容

演習:基本技能=長岡雄一氏、山崎智章氏、福喜多恭子氏
演習:場面別基本技能=長岡雄一氏、山崎智章氏、福喜多恭子氏
演習:場面別応用技能=長岡雄一氏、山崎智章氏、福喜多恭子氏

実習時間

8時間

【4日目・日曜日】

実習場所

屋外演習

時間

午前8時30分〜午後5時

内容

演習:応用技能=長岡雄一氏、山崎智章氏
演習:交通機関の利用=長岡雄一氏、山崎智章氏

実習時間

7時間

  • 科目及び講師に変更ある場合はお知らせします。
  • 4日目の屋外演習では、場所移動、電車待ち時間等が含まれるので、時間帯が変動する場合があります。また、演習場所の変更が発生する場合もあります。
  • 演習では視覚障害疑似体験のためアイマスク着用が必須となります。必ず忘れずに持参いただけますようお願い申し上げます。
  • 電車移動の交通費は含んでおりません。小銭の用意をお願いします。

研修に関するお問い合わせ

本研修に対するお問い合わせは、ガイドヘルパー養成研修事業事務局 田村へ、いつでもお気軽にお電話ください。

社会福祉法人 東京ヘレン・ケラー協会
ガイドヘルパー養成研修事業事務局

〒169-0072
東京都新宿区大久保3-14-20
電話03-3200-0525 FAX03-3200-0608

本文の先頭に戻る

前のページに戻る

Copyright 2004 Tokyo Helen Keller Association. All Rights Reserved.

THKA